デリケートゾーンの魔の黒ずみにはホワイトニングでさようなら

私は今、デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいます。
普段は気になったことなどなかったのですが、目立ち始めたのは妊娠してしばらくしてからでした。

恥ずかしい話なのですが旦那に「黒くなったね」と言われて始めて気づきました。
黒ずみは気にすればするほど黒くなったように感じてしまい、美白クリームなどを使ったこともありました。
しかしこれといって効果を実感できるものではありませんでした。
妊娠が後期になるにつれ黒ずみは濃くなっていき、妊娠しているからしょうがないのだと自分自身に言い聞かせ諦めました。
胎教のことを考えるとストレスになるほうが怖かったのでなるべく気にしないように心掛け、お腹も大きくなって見えなくなったのですっかり黒ずみのことなど忘れていました。

そして無事に我が子を出産しました。
育児に追われる毎日が始まり、黒ずみのことなど気にしている余裕などなくなりました。
しかし入浴中、「あっ!出産したからもう大丈夫かな」と思い出してしまったのです。
出産してから2ヵ月近くが経っていました。
恐る恐るデリケートゾーンを見てみると驚きました。
妊娠していた時よりも黒ずみが濃くなっていたのです。

すごくショックでした。
妊娠が終わったのになぜ戻らないの?と思いました。
でも私はいい方に考えたのです。
なんと言ってもまだ出産してばかり!
黒ずみが消えるにはまだまだ時間がかかるのだと思うようにしたのです。
気になっても見ないのが元に戻る一番の近道だと思いました。

しかし気になると確認しなくては気が済まない性格が災いし、ついつい見てしまうのです。
どれだけデリケートゾーンを見ても黒ずみが薄くなっていないのは一目瞭然でした。
以前使っていた美白クリームを思い出し、毎日塗ってみることにしました。
でも効果はなく、何も変わりませんでした。
出産から一年が経ち、二年が過ぎていました。

しかしこのあと奇跡が起こったのです。
子どもへの母乳を2歳になる少し前で断乳をしたのですが、母乳が完全に出なくなって少ししてから明らかに黒ずみが薄くなってきたことに気づいたのです。
しばらくすると妊娠前と変わらないくらいに戻っていました。

ですがそのあと第2子を妊娠し以前のようにまた戻ってしまいました。
また黒ずみとの戦いです。
前回のように母乳で治るとは限らないので、今度は事前にデリケートゾーン ホワイトニングを試そうと心に誓いました。

不用品を売却したら思わぬ収入を得られました 

リサイクル
私は間もなく40歳を迎えるということもあって、これ以上子どもを妊娠する可能性は低くなったことから最近子ども用品で不要なものを処分し始めています。

ベビーカーやチャイルドシートなどは長年にわたって酷使してしまったことから人に譲ったりするのも申し訳ないと思って粗大ごみとして処分したのですが、服や靴などはサイズによってはそれほど長期間使用しておらず、比較的きれいな状態のものもあるということでリサイクルショップに売却することにしました。それに加えて私の所有している服や靴に関しても40歳という年齢には合わないと感じたものが多数あったことから、それらも同時にリサイクルショップに売却することにしました。

なお私がよく売却を行っているリサイクルショップでは年に2回ほど買取強化期間として買取価格に上乗せして10%金額をアップするというキャンペーンを行っていることから、その期間に合わせて売却をすることにしました。私はこれまでにも何度かその店で不用品の買取をしてもらったのですが、今までそれほど高い査定額を出してもらったことはなかったので今回も高い値段がついてもせいぜい合計で2000円程度だと思っていました。

しかしながら今回の不要品の中には人気ブランドのスニーカーが含まれていたこともあってか、査定額がかなり上がりました。持ち込んだ商品の数はそれほど多くはなかったのですが、合計で4500円にもなりました。私としてはそこまでの値段がつくとは思ってもいなかったことからかなりうれしくなりました。

また子どもや私の不用品を処分したことから、自宅が少しですが広くなったことでそれまで収納しきれずに部屋の片隅に出しっぱなしだった必要なものに関しても収納して部屋全体が広くなったことから何となく気分がよくなって快適に過ごせているのもとてもよかったと思っています。

今後も不要なものは増えていくと思われるので、定期的に売却したりして処分していこうと思っています。