不用品を売却したら思わぬ収入を得られました 

リサイクル
私は間もなく40歳を迎えるということもあって、これ以上子どもを妊娠する可能性は低くなったことから最近子ども用品で不要なものを処分し始めています。

ベビーカーやチャイルドシートなどは長年にわたって酷使してしまったことから人に譲ったりするのも申し訳ないと思って粗大ごみとして処分したのですが、服や靴などはサイズによってはそれほど長期間使用しておらず、比較的きれいな状態のものもあるということでリサイクルショップに売却することにしました。それに加えて私の所有している服や靴に関しても40歳という年齢には合わないと感じたものが多数あったことから、それらも同時にリサイクルショップに売却することにしました。

なお私がよく売却を行っているリサイクルショップでは年に2回ほど買取強化期間として買取価格に上乗せして10%金額をアップするというキャンペーンを行っていることから、その期間に合わせて売却をすることにしました。私はこれまでにも何度かその店で不用品の買取をしてもらったのですが、今までそれほど高い査定額を出してもらったことはなかったので今回も高い値段がついてもせいぜい合計で2000円程度だと思っていました。

しかしながら今回の不要品の中には人気ブランドのスニーカーが含まれていたこともあってか、査定額がかなり上がりました。持ち込んだ商品の数はそれほど多くはなかったのですが、合計で4500円にもなりました。私としてはそこまでの値段がつくとは思ってもいなかったことからかなりうれしくなりました。

また子どもや私の不用品を処分したことから、自宅が少しですが広くなったことでそれまで収納しきれずに部屋の片隅に出しっぱなしだった必要なものに関しても収納して部屋全体が広くなったことから何となく気分がよくなって快適に過ごせているのもとてもよかったと思っています。

今後も不要なものは増えていくと思われるので、定期的に売却したりして処分していこうと思っています。